2019年スクール情報 募集中講座のご紹介、おしらせはこちら

香りで私と世界を満たす。

昨日は、月に一度の第2月曜日夜のアロマの精霊と踊る、アロマ瞑想会でした。
香りを深く体験し、私たちのスピリチュアルな身体の変容を味わいます。
瞑想会と言っても、ずっと瞑想しているわけではありません。基本的な精油のお話もしたので、女性ホルモンの話にもなりました。(毎度かもしれない)
もし、瞑想に抵抗がある方もイメージからはなれて参加してみてくださいね。

ヨガなどをされている方にも、また新しいヨガ体験をしていただけるきっかけになるかと思います。
トリートメント、アロマ好きの方にもおすすめです。

昨日は、プロテクトをテーマに香りを体験していただけました。

植物にとっての精油。精油の働きなどを含めてお話をまずさせていただきました。
植物は移動する能力がないので、自分にとって必要なものを寄せ付ける、忌避する力を持っています。
そして、精油によって自分が傷を負った時、ウィルスに負けないように生命の戦いをしています。
他にもさまざまな働きを精油によって装備しています。
なされるがままではないということ。

攻撃は最大の防御とも言われますね。でかい声に気圧されて、よき声は消えいりそうな世の中もあったりします。

防御っていうとネガティブな状況に対するスタンスだと思います。自分が調子悪いと全てのことが自分への攻撃に感じるかもしれません。

自分自身から内なる活性を起こすことで、元気になる。
辛い時や悩みがある時などは、内から活性するのも難しいかもしれませんね。頑張らないことが、そんな時は、辛い時や悩ましい時は必要なはず。

昨日のテーマの中で「マジョラム」を体験していただきました。
マジョラムは、占星術的には、水星とつながっていると言われており
体験を深めていただくと足元がしっかりとしたあと、胸、肺からそして腕、手のひらが活性化されていくのが判りました。
感想や体験をシェアしていただくと
最後に、手がしびれている、ジンジンしているとおっしゃっていました。

全体的に左右のエネルギーを感じてみるという流れがあり、整っていく流れ。
そして活性。
子宮、そして卵巣をかんじていただきながら始りました。

昨日は乙女座に月もあり、プロテクトなテーマと水星が対応するということである意味その日の星の配置的にはぴったりとも言えます。太陽は双子座ですし。双子座と乙女座はどちらのサインも水星が対応。
特に手や肺などを

1回目のご感想でも、膣が・・・というご感想をいただいていましたが
今回は、膣。いわゆる第1チャクラから、大地からの支え、エネルギーを受け取り、それぞれ上半身、ハートそして5チャクラの活性をより受けとって下さっていました。

たのしいので、何時迄もワークショップのリクエスト?もいただいたので、ゆるくまったりと
「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」のための「感覚の目覚め」のワークをつづけていけたらと思っております。

お気軽にご参加ください。

次回は、「ヒーリング」がテーマと成ります。





ghiza-i-ruh

大阪、森ノ宮駅前サイキック&ヒーリング・占いセッション・スクールを主宰するアストロシャーマン・コダマ凛のブログ。 アストロロジー・ホロスコープ等に関する記事などを中心としてアップしております。

0コメント

  • 1000 / 1000